首の疲れをほっておくと・・・

投稿日:2014年9月6日 | カテゴリー:首コリ

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。
姫路市・揖保郡太子町の整体 岡本整体院の岡本です。 

 

9月最初の週末ですね。
姫路は晴れていますが暑い!
まぁ今年の8月は例年よりも涼しかったので良しとしましょう(笑)

 

今日は「首の疲れをほっておくと・・・」と言うお話。

 

首の疲れ、筋緊張が頭痛を招くことをご存知でしょうか?
デスクワークやスマホ、携帯電話やゲームんやりすぎな方は要注意ですよ。

ではどうやって解消するの?と聞きたくなりますよね 

 

では解消法です。

背中を温めると効果的で、広範囲に温めて血行不良を改善しましょう。
心身に受けるストレスによって、
首や肩の神経や筋肉が緊張して血行がとどこおって頭痛がおこります。

こういった頭痛を「筋緊張性頭痛」というんですが、

筋緊張性頭痛の特徴としては、

頭の後ろがジーンと傷んだり、頭全体がしめつけられるように感じたり、あるいはヘルメットを
かぶったように重苦しい感じがしたりするような頭痛です。

このような不快感がひどくなってしまうと、1日中悩まされてしまいます。 

頭には、体全体を流れる血液の6分の1が流れ込んでいくと言われています。

頭や首、肩周辺の筋肉が凝り固まってしまうと、
頭への血流が阻害され、頭は血行不良を起こします。
このような筋緊張性頭痛になったら、
後頭部から首、肩、背中の上部までの広い範囲を温めましょう。
筋肉のコリがほぐれ、圧迫されていた神経もやわらぎ、血行が促されて、
頭にどんどん新鮮な血液が流れ込みます。
蒸しタオルや温シャワーなど、温める方法はなんでもOKですが、
神経も休まる方法がおすすめです。 

 

簡単でしょ?
症状がひどくなるまでにやっておくのが一番ですよ。。」

 

ご予約は「電話で」どうぞ!

 

岡本整体院クーポン