骨盤の歪み、上半身のねじれを解消しよう

AdobeFlashPlayerをダウンロードする

動画ファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Flash Player(無償)が必要です。Adobe Flash Playerをインストールすることにより、動画ファイルの閲覧が可能になります。
Adobe、Adobe ロゴ、Flash Playerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。


投稿日:2016年4月5日 | カテゴリー:骨盤

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と揖保郡太子町の慢性肩こり専門整体院「岡本整体院」の岡本です。

 

*ピラティスの出張トレーニングのサービスを開始しました。

個人でも団体でもOKです。

興味のある方はお電話でお問い合わせください。

 

いつものジョギングコースの桜が満開でした。

桜のトンネルをくぐりながらのジョギングは最高に気持ちいいし

とても綺麗でした。

桜も終わりに近づいていますので花見に行っていない方は

早めに行ったほうがよさそうですね。

 

さて今日は「骨盤の歪み、上半身のねじれを解消しよう」という動画です。

 

いつも言っていますように

普段の何気ない姿勢であなたの体は歪んでいきます。

 

例えば「荷物を持つ手」がいつも同じという方は

女性の場合ですと右手に持つ癖があると

右の腹斜筋が収縮し、骨盤と胸郭の位置が近くなります。

 

男性の場合ですと持ち手の逆の腹斜筋が収縮します。

 

こういった何気ない癖、これが連日のことになりますと

深刻な状況になります。

 

縮こまった筋肉の方は疲れて反対側にお筋肉は弱ってしまいます。

 

このアンバランスが「肩こりや腰痛」を引き起こしてしまうのです。

 

ほとんどの方は自分の体がゆがんでいるとは思わず、

またアンバランスに筋肉が疲れているということにも気づくことなく

生活し、結果として「痛み」を感じるまで気づかないというのが現実でしょう。

 

筋肉がアンバランスに疲れていることを知る上でも

日々、小まめにケアーすることが大切になってきます。

 

ストレッチをしていますと、伸ばしやすい方とそうでない方、

それがよくわかりますよね。

 

それだけ体は「偏って疲れている」ということ、

これに気づけることがまず大切です。

 

それがわかると「セルフケアー」の大切さにも気づくはずですよね。

 

今日の動画は「腹斜筋」のバランスを整えるストレッチになっています。

 

体を捻じることで「腸」にも好作用があります。

例えば「便秘解消」にも有効です。

 

体を適度に動かすということは

体に好作用が多いのでしっかりと今日から始めて

自分の体が歪んでいるんだ!ということに気づいてくださいね。

 

 

ご予約は「電話で」どうぞ!

 

岡本整体院クーポン