物を持つ癖で、骨盤ってゆがむんですよ

投稿日:2014年1月15日 | カテゴリー:骨盤

当院のホームページにアクセスいただきありがとうございます。

姫路市・太子町の「岡本整体院」の岡本です

 

今日は、「物を持つ癖で、骨盤ってゆがむんですよ」、という骨盤に関する話です。
あなたには、バッグをいつも同じ手で持っていたり、同じ側の方にかけたりという

癖がありませんか?
これは皆さん、「癖がある」や「無意識に」などと答える方が大半だと思います。
特に、重たいバックや、買い物途中の重い買い物かごを持つとバッグ

 

荷物を持っている方の肩甲骨が、上方へ上がって、背骨が不規則に湾曲し、

 

骨盤が左右どちらかに傾いってしまうのですおっと!
その他にも、日常生活の中でも、骨盤を歪ませる姿勢があります。

 

 

その代表的な姿勢というのが、みなさんよくされる、

 

椅子に腰かけたときに足を組んで座る」です。
例えば、右足を上にして組むと、背骨が横に曲がり、

 

骨盤の右側が上方へ上がります。

すると重心は左坐骨に寄ります。

 

この姿勢を繰り返していると、

 

なんと、背骨の横曲がりを招くばかりか、重心が左坐骨よりになってしまう為、

 

腰の神経が圧迫され、左腰や左ひざに痛みを感じやすくなるということに繋がります。

 
そしてもうひとつ。

 

これも多くの人が間違っているんですが・・・

「休め」の姿勢ですね^^

 

皆様も見た事があると思います。

 

「休め」の姿勢で、片方の足に体重を乗せて立っている人!

学校や街で見かけますよね目
と、いうよりも、みなさんもしているのでなないでしょうか?
休めの姿勢で、片足重心の姿勢をとると、

体重の乗せてある片側の足に負担が掛かかり、

骨盤の左右の傾きを招きます。
そのほかにも、パソコンを使用している姿勢で、

どちらかに体を捻じれた状態で作業をしている時や、テレビを見るときも同様ですね。
このように普段は気付かない、よくしてしまいがちな動きで、

骨盤は歪んでいってしまうので充分注意が必要ですね。
簡単な解消法は、

気を付けの姿勢で立ち、お尻をしっかり締めて、

ゆっくり息を吐きながら両腕を前から上に真っすぐ伸ばします。

その後、わきの下を意識しながらグッと上にあげる、

この姿勢を10秒ぐらい維持して下さいね。

そしてゆっくり腕を下して、終わりです。
1日に4~5回はしてみましょう!
骨盤の歪みは、何気なく行っている「日常の癖」から起こっていることもあると

言う事、しっかり伝わりましたか?
伝わったのであれば今日から「癖を見つけ」そして「癖をやっつけてみる努力」を

してみて下さいね。
肩こりや腰痛などの症状でお悩みの方は

当院の施術を是非お試しください

 

ご予約は「電話で」どうぞ!

 

岡本整体院クーポン