腰痛、長時間の同一姿勢で起こっている人はこれをやれ!

AdobeFlashPlayerをダウンロードする

動画ファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Flash Player(無償)が必要です。Adobe Flash Playerをインストールすることにより、動画ファイルの閲覧が可能になります。
Adobe、Adobe ロゴ、Flash Playerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。


投稿日:2017年3月21日 | カテゴリー:腰痛

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と神戸市・揖保郡太子町の整体グループ「岡本整体院」「体Rescue」の岡本(整体師・スポーツトレーナー)です。

 

昨年の12月に「神戸市中央区三宮一丁目さんプラザ3F」に

あんしん整体・体Rescue(カラダレスキュー)をオープンしました。

 

神戸市の方で慢性の肩こりや腰痛でお悩みの方は是非、ご来院ください。

詳しくは→http://karada039.com/

 

今日は春の冷たい雨になるみたいですね。

本当にもう寒さはいりませんよね・・・

春が近いようで遠い今日この頃ですね。

寒さに負けず今週も頑張っていきましょう!

 

さて今日は「腰痛、長時間の同一姿勢で起こっている人はこれをやれ!」というお話です。

 

仕事でパソコンを長時間使用する方や、

検品や流れ作業などの立位で長時間同じ姿勢でおられる方で

腰痛を感じている方には「共通」の筋肉の疲労の仕方があります。

 

それはお尻の横の筋肉が疲れているということ。

 

腰痛を感じている人で「嘘だ」と思っている方は

今すぐ「お尻の横」を数か所押してみてください。

 

お尻のそのあたりか「仙骨横」に抑えたときに痛みを感じる方は、

梨状筋症候群という、梨状筋という筋肉が坐骨神経を圧迫し、

痛みが生じることがあります。

 

特徴として左右どちらかの脚に痛みやだるさがあったり、

酷くなると「しびれ」を感じるなどの特徴があります。

 

片方の足に力が入りにくい・・・

普通は「腰部椎間板ヘルニア」と診断されることが多いですが、

実は梨状筋症候群の症状かもしれません。

 

痛いところがないでしょうか?

長時間同一姿勢での作業をされていて、腰痛を

感じておられる方は高い確率で「痛む」ところがあるはずです。

 

その筋肉の疲労が「腰痛」や「しびれ」を招いていることが多々ありますので、

今日は、その筋肉をしっかりとストレッチして、

筋緊張を緩めることで腰痛を解消する方法を紹介します。

 

1.まずううつ伏せで寝転がります。

2.ストレッチしたい方の脚の膝を曲げます。

3.足の甲を持ち、外側にひざ下を床の方に倒していきます。

4.20秒ぐらいその状態を維持します。

5.元に戻します

この流れで反対の脚もストレッチを行い、

感じ方の違いを確認してください。

 

少し痛みや、関節の硬さを感じるほうを入念に数回

一連の流れでストレッチしてみてください。

 

このストレッチは毎日仕事から帰宅後に行うことをお勧めします。

既に腰痛を感じておられる方はなかなか症状が改善しないかもしれませんが、

継続は力の精神でやり続けてください。

 

あなたの感じている腰痛は「長年にわたる無理」がたたり

起こっている場合がほとんどです。

その痛みのもとである「体の使い方の癖」を治すためにも

毎日行ってくださいね!

 

 

 

 

ご予約は「電話で」どうぞ!

 

岡本整体院クーポン