腰痛を予防するストレッチをやろう!

AdobeFlashPlayerをダウンロードする

動画ファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Flash Player(無償)が必要です。Adobe Flash Playerをインストールすることにより、動画ファイルの閲覧が可能になります。
Adobe、Adobe ロゴ、Flash Playerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。


投稿日:2015年3月29日 | カテゴリー:腰痛

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と揖保郡太子町の慢性肩こり専門整体院「岡本整体院」代表の岡本です。

 

昼から天気が回復してきましたね。

今日通勤中に山桜が咲いていました。

姫路も今週末には桜の見ごろを迎えそうですね。

やっと長い冬から抜けたって感じですね(^o^)

 

さて今日は「腰痛を予防するストレッチをやろう!」という動画です。

 

腰に痛みを感じる方の80%が「思いこみ」から・・・

という方もおられるぐらい腰痛は「痛みの記憶」をさせないことが大切です。

 

一度ひどい腰痛を感じた過去があると、その痛みを脳が記憶していて

「また腰痛が・・・」と思いこみすぎることで腰痛を感じることもあるそうです。

 

そういったことも踏まえて「腰痛」は感じなく生きて行くのが一番です。

 

しかし、生活での動作のほとんどに腰は関与していますので

疲れやすい部位なので小まめに行わないとおっっつかないので

なるべくこまめに予防していきましょうね。

 

☑背中の疲れが腰痛を呼ぶ

 

背中の筋肉と胸やお腹の筋肉の使い方が悪くなると

たちまち「肩こりや腰痛」を感じるようになります。

 

特に背中は「つねに伸ばされている状態」人っている場合が多いので

これを何とかしないといけませんね。

 

この対象法は「肩甲骨」を後方でしっかり寄せる」ことです。

 

次にその状態のまま上半身を前屈していき、

筋肉のバランスを整える。

 

これで腰痛や肩こりは予防できます。

 

しっかりとこまめにやっていきましょうね!

 

ご予約は「電話で」どうぞ!

 

岡本整体院クーポン