肩こりを感じやすい季節になってきました。

投稿日:2015年10月8日 | カテゴリー:肩こり

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と揖保郡太子町の慢性肩こり専門整体「岡本整体院」代表の岡本です。

 

岡本整体院 姫路院は10月1日から姫路市安田から姫路市南駅前町に移転しました。

JR姫路駅南口 徒歩3分です。

姫路に整体院を出させていただき8年目になりますが、

その間多くの方に「駅近くがいい」とご意見いただいておりましたので

このたび移転の運びになりました。

 

一人でも多くの「肩こりや腰痛」でお悩みの方のお力になれるよう

移転しましたのでよろしくお願いいたします。

 

さて今日は「肩こりを感じやすい季節になってきました」というお話です。

 

10月に入り朝夕と出勤、帰宅時間帯が「肌寒い」ぐらいになってきました。

寒くなってきますと自分では気づかないうちに「肩をすぼめます」

これをやりだすと肩こりを感じ易くなります。

 

他には外気が冷たくなり「首を冷やす」ことになり

血流が滞ってしまい「肩こり」を感じやすくなっていきます。

 

まだまだ理由がありますが、

今日は上記の対処法をお伝えしたいと思います。

 

まずは「力が入ってしまっている肩」にリラックスな状態を教えていきましょう。

 

やり方はとても簡単ですよ~~

 

両肩を耳に近づくように引き上げていきます。

その状態で5秒我慢してください。

次に一気に脱力します。

 

この動きを5回ぐらい繰り返しましょう。

こうすることで「肩甲骨」の周辺の筋肉を動かすことになり

血液の流れがよくなることと、

 

脱力した時の位置が「肩の本来の位置」ということを認識できます。

ぜひやってみてください。

 

次に首元の冷えですが、

首の回りにスカーフを巻いたり、しっかりと襟のある服を着たりしてください。

この季節はまだマフラーやネックウォーマーはできないと思うので

外気の冷えから守るような対策をしましょう。

 

最後に入浴です。

 

先ほども言いましたように「首元」が冷えていますので

入浴中にタオルを利用して、おふろの湯に浸しそれを首に当てましょう。

そうすることで肌肉が温まり首の筋肉の緊張が緩和します。

 

入浴自体も40度ぐらいのお湯に30分程度つかり

体の芯から温まり、副交感神経を優位にし

質の良い睡眠で肩こりも疲れもいやしてください。

 

これからの季節は少しの心遣いで体調不良を回避することができます

しっっかりと意識してやっていきましょうね。

 

 

ご予約は「電話で」どうぞ!

 

岡本整体院クーポン