肩のインナーマッスルをトレーニングして肩こり解消 その2

AdobeFlashPlayerをダウンロードする

動画ファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Flash Player(無償)が必要です。Adobe Flash Playerをインストールすることにより、動画ファイルの閲覧が可能になります。
Adobe、Adobe ロゴ、Flash Playerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。


投稿日:2015年6月8日 | カテゴリー:肩こり

当院のオームページをご覧んいただき有難うございます。

姫路市と揖保郡太子町の慢性肩こり専門整体院「岡本整体院」代表の岡本です。

 

昨日は幼馴染と神戸の「たじま屋」に焼き肉を食べに行きました。

いつ言っても期待を裏切らない味と肉の質なので

誰を連れて行っても喜んでもらえます。

親友もすごく喜んでくれたので私も嬉しい気持ちになりました!

 

さて今日は「肩のインナーマッスルをトレーニングして肩こり解消 その2」というお話です。

 

肩こりを感じている方のほとんどが「肩甲骨の位置」がよくありません。

これはいつも言っているように普段の体の使い方が「姿勢」を形成していますので

根本から変えて行かないといけません。

 

根本改善していくには「肩の位置の安定」は不可欠です。

 

肩の位置が安定しているということは「胸郭」の位置も良くなるということです。

そして「胸郭」の位置がよくなると「骨盤の位置」がよくなるんです。

 

その流れで言いますと「肩」の位置の安定とスムーズに動かせる肩関節でいることが

普通でなければなりません。

 

今日の動画は「それ」を安定させるためのトレーニングです。

 

☑やり方はとても簡単

 

よく向きに寝転がり、上になった手の肘を90°曲げます。

わきは付けたまま手を天井の方にもっていきます。

*この時肘の角度は変えない

 

この動きを10回

 

次に下になっている手の肘を90度に曲げ脇をつけたまま

天井方向に肘の角度を変えずに持っていきます。

 

この動きを10回

 

これを左右3セット行なうだけです(^o^)

とても簡単ですよ。

 

50肩(40肩)の予防にもなりますし、

慢性肩こりの症状改善にもなります。

 

継続は力です。しっかりとやっていきましょう。

 

 

 

ご予約は「電話で」どうぞ!

 

岡本整体院クーポン