肩のインナーマッスルをトレーニングして肩コリ解消 その1

AdobeFlashPlayerをダウンロードする

動画ファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Flash Player(無償)が必要です。Adobe Flash Playerをインストールすることにより、動画ファイルの閲覧が可能になります。
Adobe、Adobe ロゴ、Flash Playerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。


投稿日:2015年6月8日 | カテゴリー:肩こり

当院のほーむぺーじをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と揖保郡太子町の慢性肩こり専門整体院「岡本整体院」代表の岡本です。

 

連日梅雨空ですね。

湿度も少し上がってきましたか?

でも曇りなので「暑さ」はしのげていますね。

田舎に住んでいますとこの季節の「田植え」で「あー夏が来るんだなー」と

毎年思います(^ o^)

 

さて今日は「肩のインナーマッスルをトレーニングして肩こり解消 その1」というお話し。

 

肩こりを感じなくするために最終的には「簡単なトレーニング」で筋力を上げて行くことが大事になってきます。

 

その中でも「五十肩」の症状の原因になる

インナーマッスル、これをしっかりと鍛えておくと

将来五十肩にもならず、また今現在感じている肩こりこれも感じなくてすむ。

 

これは一石二鳥なので是非やってほしいと思います。

 

やり方はとても簡単で、

 

横向きでな転がって頂き、上になった手を体側につけます。

 

次にわきの角度が30°になるようにゆっくりと腕を待ちあげ、

ゆっくり下ろす。

 

*わきの角度が大きくならないようにしましょう

 

☑この運動でどんな作用があるの?

 

肩の安定性が増し、スムーズに肩が動かせるようになります。

 

☑何回やるの?

 

慣れるまでは10回を左右交互に3セット行ないましょう。

 

インナーマッスルのトレーニングは地味で効果を感じることが薄いですが

継続して行うことで肩こりを解消することが出来ます。

 

慢性の肩こりの方是非やってみてください!

 

ご予約は「電話で」どうぞ!

 

岡本整体院クーポン