座ったまま肩甲骨を動かし肩こり解消

AdobeFlashPlayerをダウンロードする

動画ファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Flash Player(無償)が必要です。Adobe Flash Playerをインストールすることにより、動画ファイルの閲覧が可能になります。
Adobe、Adobe ロゴ、Flash Playerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。


投稿日:2015年2月7日 | カテゴリー:肩こり

当院のホームぺジをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と揖保郡太子町の整体「岡本整体院」代表の岡本です。

 

今日は「暖かい」という天気予報でしたが、寒かったですね☃

真冬ですからね寒いのは当たり前なんですが、

久しぶりに朝車のフロントガラスが凍っていたのでビックリしました!

 

さて今日は「座ったまま肩甲骨を動かし肩こり解消」という動画です。

 

最初にも触れましたが「寒い」と肩を引き上げて生活してしまい

「肩甲骨」が動いていない時間が長くなります。

 

では「肩甲骨」が動かないとどうなるのか?

 

それは「肩こりになる」。

 

そうなんですね。肩甲骨を動かさないということは「肩こり」に確実になっていきます。

 

□腕をまっすぐにして後ろに大きく回して

 

肩甲骨を日ごろからよく使えている方は腕を後ろに大きく回す運動をすると

しっかりと大きく回せるはずです。

逆にラジオ体操第一の最初の背伸びの運動ぐらいしか回せない、肩より後ろに回りにくい人は

普段ほとんど肩甲骨を使えていないということです。






□肩甲骨は使っているようで使えていないことが多い




肩甲骨は普段からよく動かしているように思いがちですが、実は意識しないと

回せないのです。



腕が視界から消えるところまで動かして肩甲骨は動くんです

でも生活の中でそんな動きしないでしょ(^o^)


これは動かせていない証です。






□肩甲骨の動きを良くすることで



あなたが感じている肩こりを解消する方法の一つ、

また代表的なストレッチが「肩甲骨を動かす」事です。


ただ「動かし方を知らない」人が多すぎますので、今日は肩甲骨を動かす

ストレッチを紹介しています。





□座ったままでできるからやりやすい




肩こりや首こりを改善していくのに大切なのは運動であれ、ストレッチであれ

続けて行くということです。


今日紹介していますストレッチは職場でも自宅でも場所をとらず簡単に出来ます。


ぜひこのストレッチを始めてくださいね!


 


 

 

ご予約は「電話で」どうぞ!

 

岡本整体院クーポン