パソコンの使い過ぎ、キーボードフィンガーを予防しよう

AdobeFlashPlayerをダウンロードする

動画ファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Flash Player(無償)が必要です。Adobe Flash Playerをインストールすることにより、動画ファイルの閲覧が可能になります。
Adobe、Adobe ロゴ、Flash Playerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。


投稿日:2015年1月28日 | カテゴリー:肩こり

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と揖保郡太子町の慢性肩こり専門院「岡本整体院」代表の岡本です。

 

今朝は寒かったですね(-_-)

昨日が暖か過ぎたので寒さがこたえます。

と言っても冬はこれから本番を迎えるので当たり前と言えば

当たり前なんですけどね(^o^)

何とか寒さを乗り越えていきましょう!

 

さて今日は「パソコンの使い過ぎ、キーボードフィンガーを予防しよう」という動画です。

 

仕事でパソコンを長時間使う方は是非やって頂きたいと思います。

 

■長時間仕事に集中していると・・・

 

仕事に気をとられ過ぎると「体の疲れ」の危険信号をスルーしてしまい

結果的に腱鞘炎やガングリオンなど整形外科的疾患になり

激痛に見舞われたりすることがあります。

 

パソコンに向かって長時間仕事をしているということは

体のどこかには負担がかかっているわけですが、

 

激しい運動をした後のように「疲れた」という感覚が無いので

「肉体的には大丈夫だけど精神的には疲れる」などの感覚に陥ります。

 

■手はもちろん

 

パソコンを使っているということは「手や肩」はもちろん疲れています。

でも座っていることがほとんどなので「腰」に凄く負担がかかり疲労していきます。

そして腰痛を感じるようになってきます。

 

■猫背になり

 

猫背になり肩甲骨が前方に変位し肩こりを感じるようになり、

首もストレートネックになり頭痛を感じるようになります。

 

■そうならないように

 

しっかりとケアーすることが大切です。

運動不足すぎる現代人、ストレッチぐらいは行いましょうね!

 

ご予約は「電話で」どうぞ!

 

岡本整体院クーポン