寝転びながら肩こりを解消する方法 その二

AdobeFlashPlayerをダウンロードする

動画ファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Flash Player(無償)が必要です。Adobe Flash Playerをインストールすることにより、動画ファイルの閲覧が可能になります。
Adobe、Adobe ロゴ、Flash Playerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。


投稿日:2015年1月15日 | カテゴリー:肩こり

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と揖保郡太子町の慢性肩こり専門院「岡本整体院」代表の岡本です。

 

今日は雨ですね。

姫路総社の本戎に出かけようと思っていましたが

この雨では・・・

お昼から曇りになることを祈ろう!

 

さて今日は「寝転びながら肩こりを解消する方法 その二」というお話です。

 

肩関節というのは実は体の中で一番う動かせる幅が大きい関節です。

 

それを踏まえて・・・あなたは「肩関節」を日ごろからよく動かしていますか?

「はい」と思う方は多分ですが「自分では動かしているつもり」だと思います。

「動かしていない」と思う方はあなたの肩こりの原因はその「動かしていないこと」

が影響していると思います。

 

■なぜ肩を動かせていないのか?

 

これは便利になりすぎた世の中が「当たり前」になっているから。

windows95の発売から世の中は劇的に変わりましたよね。

 

パソコンが普及するまででもかなり便利になっていたので、そこを境に考えること自体おかしいかもしれませんが、

何かを調べる・・・パソコンが普及するまでは「本屋さん」に出かけて、本を探して、選んで買う。

こういった流れでしたがパソコンの普及と同時に「自宅で簡単に調べられる」時代になりました。

 

これは「便利」になったと同時に移動や買い物の出て歩く必要が無くなったことを意味します。

これは何も買い物に限ったことではなく「仕事」でも同じですね。

 

仕事とというのは毎日のことになりますので現代人の体は動かなくてもすんでしまうようになっているということですね

 

これが「健康」に対して実によくないのです。

 

■体を動かすからこそ

 

人の脳は「複雑に入り混じった骨格筋を上手く動かすために発達した」という一節があるように、

体を動かさなくなることで「思考が落ちたり」「鬱になったり」「労力の低下」など

あらゆるところに影響します。

 

■肩こりはある意味

 

肩こりはある意味「体が発する最初の危険信号」です。

肩こりを不愉快に感じさすことにより「脳」は運動をして血液をもっと循環させなさい

と言っているのかもしれません。

 

大げさでもなんでもなく「将来」のために筋力は保つ方がいいのです。

 

■まずは興味を持とう

 

ストレッチなどお手軽にできる「運動」で肩こりや首こり、腰痛を気持ちよく

改善し、運動が必要なんだということを確認して頂ければ嬉しいですね(^o^)

 

今日紹介しているストレッチ、とても気持ちいいです。

是非やってみてください!

 

ご予約は「電話で」どうぞ!

 

岡本整体院クーポン