肩コリが良くなる体操!

AdobeFlashPlayerをダウンロードする

動画ファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Flash Player(無償)が必要です。Adobe Flash Playerをインストールすることにより、動画ファイルの閲覧が可能になります。
Adobe、Adobe ロゴ、Flash Playerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。


投稿日:2014年11月20日 | カテゴリー:肩こり

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。
姫路市と揖保郡太子町の整体「岡本整体院」代表の岡本です。

 

日中窓越しに事務仕事をしていますと日差の暖かさが

気持ちよく眠気に襲われます。

寝ている場合ではないので頑張って起きていますが、

このまま眠ってしまえれば・・・とても気持ちいいんでしょうね(^o^)

 

さて今日は「肩こりを良くする体操」という動画です。

 

早速やり方なんですが、

椅子に座ってでも立ってでも出来ます。

 

肘を肩甲骨の後ろでひっつけて行く体操なんですが、

この動きがなぜいいのかと言いますと、

 

肩こりというのは一定の姿勢で仕事をしたりすることで胸郭の位置が

悪くなり、それに伴い「肩甲骨」があるべきところにいれなくなり

肩甲骨が動かなくなり、その結果「肩甲骨周辺」の血液の流れが悪くなり

 

肩こりを感じるようになります。

 

肩こりを感じるようになっても原因が分からず

自分で揉んでしまったり、強く指圧してもらったら治ると思いこみ

強く揉んだり指圧したり。

 

その結果症状が悪化していきます。

 

何ももむことが悪いわけでもなく、指圧することが悪いわけでもありませんが

やる「力加減」を間違えてしまうと、逆に筋肉が炎症を起こし

悪化することがあります。

 

揉むや指圧は素人がするのはリスクが高いので、

ストレッチや体操をするよぬにしましょう。

 

話がそれましたが、背中の筋肉が猫背になることで

常にストレッチされている状態で逆に胸の筋肉は収縮してしまっています。

 

これを今日の体操でいつもと逆の動きをすることで、

筋肉がしっかりと動き血流が良くなり肩凝りが改善されていきます。

 

やり方は動画を見ての通りとても簡単です。

 

ただ一つ「こまめに行ってください」

 

では、貴方の不快な肩凝りが少しでも楽になるように

これからも動画やブログをどんどん上げていきますので楽しみにしておいてくださいね。

 

ご予約は「電話で」どうぞ!

 

岡本整体院クーポン