肩がこる・・・その先にあるもの

投稿日:2014年2月14日 | カテゴリー:肩こり

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 

岡本整体院の岡本です。

 

 

今年の冬はよく雪が降りますよね。

2月に入って小春日和もなく厳しい寒さと対峙していますが、

日の入りが長くなり、少しだけ春を感じたりもしています。

 

ソチオリンピック、フィギュアスケートの羽生君頑張れ!

 

今日は、肩がこる・・・その先にあるものと言うお話です。

たかが肩コリ、されど肩こり。。

肩コリは常に感じるものだと思っているあなた!危険ですよ。

若年層から肩コリを感じていて、「仕方ない」なんて諦めていると酷いことになる可能性が増します。

肩コリで関節可動域が小さくなり、やがて必要以上動かさなくなる。
若くて回復力があるときは何とか誤魔化す事ができた症状も、

加齢と同時に失う回復力と、若年層の時に動かさなかった肩周辺の筋力の低下!
これが「悲劇を呼ぶ事があります。

腕を上に上げると肩が痛い!

いわゆる五十肩。。
正式名称は肩関節筋周囲炎。

髪の毛を梳かしたり、後ろ手でエプロンのひもを結ぶときに
痛みが生じる事が有名です。(激痛の場合もありますよ息止め

手を上げていられない!

首から肩を通る神経がろっ骨や鎖骨、筋肉の間で挟まれる病気。

胸郭出口症候群! 首、肩、腕、指などにしびれや痛みがあり、
悪化すると、腕を上げる動作ができなくなる。

頭痛や吐き気、目のかすみなどの症状を伴うこともある。じー

特徴としては、歯医者さんや美容師、教師など腕をしょっちゅう上に
あげている職種の人に多いいということ。

こんな病気にはならなくて済むならそうしたいですよねショック!

肩コリは当たり前ではないのです。
しっかり予防をしていきましょう!

 

ご予約は「電話で」どうぞ!

 

岡本整体院クーポン