「肩の筋緊張、解消法はゆっくりストレッチ」

投稿日:2013年2月19日 | カテゴリー:肩こり

「肩の筋緊張、解消法はゆっくりストレッチ」です。

 

肩こりはストレッチをすることで、その感じ方が変わってきます。

 

オフィスでの休憩時間などにしっかりとりいれ、

肩こりの予防・解消に役立てましょう。 

 

肩こりストレッチは、決して無理をせず、毎日続けてゆくことが重要です。GOOD

 

ストレッチは全般的に勢いをつけず、ゆっくりと行いましょう。そろりそろり

筋肉の動きを意識しながら行うと効果的です。

無理して行うことは良くないんですよ。 

自分に合ったペースで、毎日少しずつ行うことが重要です。

肩から手にしびれや酷い痛み・頚椎や腰椎に問題がある場合・怪我・手術後・発熱時など、

ストレッチが逆効果になる恐れがある場合もあります。自己判断はせず、

医師・専門家の指示に従い自分に合ったストレッチを取り入れましょう。
偏頭痛の方は、動くと悪くなるケースの頭痛のため、自己判断でストレッチを行ってはいけません。

ストレッチ中やストレッチ後に、痛みが強くなるなどの異常を感じたらすぐに中止し、

速やかに病院で医師の指示を仰ぐ事をお勧めします。


ストレッチ法


・首を左右交互にゆっくりとたおしていきます


・次は、首をゆっくり前・後屈(前後に)させていきます。これもゆっくり交互にですね!


・次は、首をゆっくりまわしましょう、反対にも回します。


次は腕です


・伸ばした腕を反対の腕で胸の方に引きつけます。 反対側も同じ要領で行います。


・ラジオ体操の体側を伸ばす運動をしましょう


・次は、両手を真上に真っすぐ挙げ、肩甲骨を寄せた状態で伸びをしましょう。


と、これぐらいは職場、自宅でもできそうですね!ゆっくり

少しずつはじめていきましょうね

 

ご予約は「電話で」どうぞ!

 

岡本整体院クーポン