塩を使って首こりを解消!

投稿日:2012年7月16日 | カテゴリー:ブログ > 首コリ

皆さん、冬になると首にマフラーを巻いたりしますよね?

 

古くからマフラーはあるらしいのですが、何故マフラーをまくのでしょう?

 

ご存知の方おられますか?答えは単純に首には脂肪や筋肉が少ないからです。

 

何を伝えたいかといいますと、首は冷えに弱い!のです。

 

文明が発達しきった感のある現代では、夏に首を冷やす!ことも当たり前になりました。
職場などのききすぎた空調が首を冷やしてしまい、首や肩の凝りになります。

 

そこで今日はお塩を使い首こりや肩こりを解消する方法を書きます。

 

用意するものは、綿の布と塩400~500gです。

 

綿の布で塩を包んでレンジで30秒温めます。
それを首の上に乗せ10分ぐらい我慢しましょう。
これでOKです。やけどには注意してください!

 

夜寝る前にすることで効果大!!です。

 

その日の疲れを温かい塩が吸収してますので質の高い睡眠もできるようになります。
やけどに注意して皆さんお試しください。

 

ご予約は「電話で」どうぞ!

 

岡本整体院クーポン