座り仕事は腰痛の原因

投稿日:2012年7月1日 | カテゴリー:ブログ > 腰痛

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
「座っている」これは腰にかなりの負担をかけています。
というのも人間の体はお尻から足にかけて体の全体の
65%~70%
もの筋肉が密集しています。

 

ということは上半身は約30%ということです。

 

何を伝えたいのかと言いますと、人間の体の構造上
「腰の筋肉だけで上半身を長時間ささえきれない。」ってことです。

 

そもそも下半身が支えるものであり、足を使うことにより
血流も善くなっていき腰痛はもちろん肩こりにも好影響があります。

 

事務仕事をされている方が「足がむくむんです」というのも
一日のほとんどを座って生活していることが原因の大きな要素になっています。

 

とはいうものの「仕事」なのでお行儀悪くは出来ないことが現実ですよね。

 

だから運動をしてほしいと思います。

仕事の行き帰りなどを利用して歩く時間をん増やしたり
ウォーキングなどの時間を生活の中に設けることもいいでしょう。

 

この少しずつの努力が10年後、20年後に美容的にも健康的にも
良い方向に出ますよ♪

 

ご予約は「電話で」どうぞ!

 

岡本整体院クーポン