むち打ちの後遺症とその解消法!

投稿日:2012年6月26日 | カテゴリー:むち打ち > ブログ

むち打ちになって、数年たっても体のどこかに痛みや
不快感がある場合はむち打ちの後遺症でしょう。

 

その症状は様々で肩こりがひどいや首が痛い又はこりやすい
腰痛がなかなかよくならなかったりもしますね。

 

ひどい場合は手にシビレや強い頭痛、吐き気
手の指がむくんだりします。

 

季節の変わり目や天気によって症状が出たりします。

 

むち打ちの後遺症に悩まされている方のほとんどが
長期にわたり痛みを感じている方が多いです。

 

では、どうやって改善していくかと言いますと
肩・首周辺の筋肉の緊張を緩和させ
体全体のバランスをとっていきます。

 

首や肩の周辺の筋肉を弛めることで血流を良くし
滞った部分での神経の圧迫を和らげていきます。

 

体のバランスをとることで、体全体の血流が良くなり
むち打ちの後遺症が出にくい状態を作っていきます。

 

かなりコンパクトにまとめましたが、体そのものを健康な状態
にすることにより免疫力を高めること、その状態を維持することが
一番です。

 

自宅でできる肩回しや、首を回すなどをよく行ってくださいね。

 

ご予約は「電話で」どうぞ!

 

岡本整体院クーポン