肩の高さの違い

投稿日:2012年5月16日 | カテゴリー:ブログ > 肩こり

アクセス有難うございます。

整体師・スポーツトレーナーの岡本です。
今日は「肩の高さの違い」について書きたいと思います。

 

皆さん(特に女性)は一日に一回は鏡の前に立つと思うのですが
その時に肩の高さが違うかどうかを毎日確認してみてください。

多くの人がどちらかの肩が上がっています。

 

このブログを読んでみて確認してみると高さがアンバランスなことに気付く方も多いと思います。

 

例えば骨盤から見て体の遠い部位(上半身は肩や首、下半身は足の指先・かかと)
で肩の高さが違ったり、足の長さが違う場合、骨盤は大きく歪んでいます。
背中から骨盤(体幹)の筋緊張が強くなっていて、今は腰痛や肩こりを感じなくても
近い将来に腰痛や肩こりを感じだすかもしれません。
お客様の多くが「私の骨盤は歪んでませんか?」と尋ねてきますが
肩をみれば骨盤の状態は一目瞭然です。
言い方を変えれば「骨盤の歪みは数年前には始まっていて、今はそれどころではない!!」
場合が多いのです。
皆様には簡単にできる歪みチェック!!肩の高さの違いを確認
必ず毎日鏡の前で確認してください。

 

そして肩の高さの違いを確認したら
それは体が危険信号を出してる証拠なのです。

 

今の時点で痛みが無くても整体などに行って
バランスの良い状態にもどしてもらいましょう。
肩の高さの違いだけで痛みや凝りが無い人は改善への道は遠くないはずですよ。

 

体の歪みが気になる方、
是非当院の施術をお試しください。

 

ご予約は「電話で」どうぞ!

 

岡本整体院クーポン