首・肩のコリを解消を効率よく解消

AdobeFlashPlayerをダウンロードする

動画ファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Flash Player(無償)が必要です。Adobe Flash Playerをインストールすることにより、動画ファイルの閲覧が可能になります。
Adobe、Adobe ロゴ、Flash Playerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。


投稿日:2017年2月12日 | カテゴリー:お知らせ

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市・神戸市、揖保郡太子町の慢性肩こり「岡本整体院・体Resuce」の岡本(整体師・スポーツトレーナー)です。

 

神戸市にお住いの方、三宮、元町近郊でお仕事している方で

「肩こりや腰痛」でお悩みの方は「あんしん(安心)整体・体Resuce」のホームページのほうも

観てみてくださいね。http://karada039.com/

 

なんと寒い週末だったのでしょうね。

兵庫県北部の方は凄い積雪量だったみたいです。

今の時代、SNSの投稿でリアルタイムに遠くの天気情報法を

映像や画像で見ることができ、出かける時は凄く便利ですね。

寒さも今週中頃までらしいので、あと少し我慢しましょう。

 

さて今日は「首・肩のコリを解消を効率よく解消」というお話です。

 

冒頭にも述べましたが「この寒さ」も手伝って

首、肩の凝りを感じておられる方が多いですね。

 

岡本整体院にも「首や肩がつらい」という方が先週は多かったです。

 

外出時に首、肩をすくめの姿勢で過ごしていると

あまり知られていませんが、骨盤が後傾し、足の方にも

ダルイ、膝が痛い、足がむくむ、冷え、足首が痛い、膝下の外側がダルイ

 

などの症状が出てきます。

その結果として「腰痛」を招くことも珍しくありません。

 

気温は変化し、体はその気温に順応します。

それはあまり考えずに行うので、自分の中では

普段と同じ・・・と思い込み、突然、体にコリや痛みとなって感じ始めます。

 

その痛み、コリを感じる前に本当は「ケアー」することがいいのですが

多くの方は「痛みやコリ」になるまで放置しているし、

セルフケアーをやろうともしません。

 

寒いこの季節は「首や肩」を引き上げてしまい、

頭、胸郭、骨盤の位置が乱れてしまい

首コリや肩こりだけでは済まない事になりやすいので

 

今日は「首、肩」のあたりをケアーして、

コリや痛みを感じにくくすることと、姿勢を矯正し

腰や足に痛み、コリを感じないように予防する方法を動画で消化しています。

 

体全体に効果を出したいのと、効率を考えると

複数の動きのストレッチを行う方が有効なので

今日は3つの動きをしていただきます。

 

ストレッチ

 

1.単純に首を左右交互に大きく回しましょ5回ずつぐらいから始めてください。

この時の姿勢は座位でも立位でも軽く胸を張り「いい姿勢」で行ってください。

(これは今日紹介しているすべての動きで行ってくださいね。姿勢が悪いと関節が大きく回りませんので注意しましょう)

 

2.肩甲骨をしっかりと後ろで寄せることが大切。

また慣れてくるとそのまま体側のストレッチを取り入れるとさらにいいですよ

 

3.しっかりと上半身(胸郭」を捩じりましょう。これも左右交互に行ってください。

 

この3つのストレッチで首、肩周辺の筋肉を動かすことと

腹筋の筋肉も動かしてインナーマッスルに刺激を入れることで

姿勢も安定しやすくなります。

 

その安定した「いい姿勢」を長時間できるようにしていくことで

筋肉に持久力がつくので、ストレッチを行った後の姿勢も注意しましょう。

 

いつも言っているように、首・肩こり、腰痛、これらを感じ始めると

「ケアー」をしない限り改善することはありません。

どうせ行うなら症状がひどくないときから始めることがいいですよ。

 

もうすでに痛みがひどい・・・という方も改善のためにしっかり行ってくださいね

 

ご予約は「電話で」どうぞ!

 

岡本整体院クーポン