腰痛はイスに深く腰かける癖でも起こります。

投稿日:2016年12月5日 | カテゴリー:お知らせ

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と揖保郡太子町の慢性肩こり専門整体院「岡本整体院」の岡本(整体師・スポーツパーソナルトレーナー)です。

 

神戸市三宮のさんプラザ3Fの「体Rescue」のホームページが出来ました。

神戸に仕事で行かれたり、神戸市にお住まいの方は是非どうぞ

http://karada039.com/です。

 

ルミナリエが始まりましたね。

もう年末です。兵庫県の年末の風物詩になりつつありますので

神戸市はいつまでも「追悼の意」もこめルミナリエを行っていってほしいです。

もちろん募金しますよ!

 

さて今日は「腰痛はイスに深く凝りかける癖でも起こります」というお話しです。

 

デスクワークで長時間座らざるおえない方は、

予防のためにも「椅子の座り方」を工夫しないといけません。

 

また、すでに長時間の座り仕事で「腰痛」を感じておられる方は

今すぐ座り方を変えていきましょう。

 

「椅子に深く腰掛ける」ことは楽に感じるんですが、

実は猫背を促進してしまっている状態なので、

 

骨盤の傾きや背骨への負担、胸郭が圧迫された状態になり、

腰痛を招きます。

 

椅子には浅く腰掛け「太ももの裏があまり椅子に接しないようにしましょう。

そうすることにより「猫背」になることが予防でき、

腰痛を感じにくい状態になっていきます。

 

また、いつも言っている通り「作業の途中」にしっかりと

背中の筋肉を動かしたり、腹筋をストレッチすることが大切です。

 

出来れば30分毎か、長くても1時間に一度は筋肉を動かすようにしてくださいね。

 

これから年末に差し掛かります。

「ぎっくり腰」なんて嫌でしょうから普段からしっかりと予防しておきましょうね

 

 

 

 

 

ご予約は「電話で」どうぞ!

 

岡本整体院クーポン