風邪の予防のポイント

投稿日:2016年10月29日 | カテゴリー:お知らせ > 健康促進

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と揖保郡太子町の慢性肩こり専門整体院「岡本整体院」の岡本(整体師・スポーツパーソナルトレーナー)です。

 

昨日今日と「肌寒い」ですね。

体調管理が難しい季節ですから、しっかりと睡眠は

とらないといけないこととお酒はやや控え気味にしてます。

 

さて今日は「風邪の予防のポイント」というお話です。

 

風邪やインフルエンザは、周期的に流行する感染症なので、

これからの季節は特に気を付けておきたいですね。

 

感染、これは細菌やウイルスが体内に入り込み、

細胞にとりつくことなので、細菌やウイルスを取り込まないように気を付けないといけません。

 

「風邪をひいても薬を飲んで直せばいい」なんて安易に考えず、

常日頃からちゃんと予防しておきましょう。

 

予防はまず「のどを冷やさない」ということです。

 

喉の葉面にはたくさんの毛細血管が張り巡らされています。

寒さなどで血管が収縮し、血行が悪くなると喉の温度は低下します。

 

毛細血管が収縮すれば、血流が減少し、

血中の白血球も比例し減るので免疫力が低下します。

 

「風邪をひきそう」と感じたらまずは喉を冷やさない。

 

そのためには

 

冷たい飲み物、食べ物は控える

 

おさけは、小売りを入れたものを控える。

 

首を冷やさない(ネックウォーマー、マフラーなどを利用)

 

こういう予防が大切ですよ。

 

 

 

ご予約は「電話で」どうぞ!

 

岡本整体院クーポン