授乳、育児中の腕の疲れを解消

AdobeFlashPlayerをダウンロードする

動画ファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Flash Player(無償)が必要です。Adobe Flash Playerをインストールすることにより、動画ファイルの閲覧が可能になります。
Adobe、Adobe ロゴ、Flash Playerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。


投稿日:2016年10月20日 | カテゴリー:お知らせ > 肩こり

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と揖保郡太子町の慢性肩こり専門整体院「岡本整体院」の岡本(整体師・スポーツパーソナルトレーナー)です。

 

昨日は幾分蒸し暑さまで感じましたね。

一週間の内で温度差がどれぐらいあるのってぐらい

温度差を感じます。

こういったときは「体調を崩しやすい」ので十分注意しましょうね。

 

さて今日は「授乳、育児中の失せの疲れを解消」というお話です。

 

子供、それはかけがえのないもの、

そして、めちゃくちゃかわいいですよね ^^)

 

でも「子育てはトレーニング」といわれる方もおられるぐらい、

子供は日に日に大きくなり、負荷を漸次上げていくといった感じで

日々疲れが蓄積していきます。

 

ただトレーニングはトレーニングを行ってから何日か空けて筋肉がリフレッシュされますが、

子育てはそうはいかない・・・

毎日、時間を問わず子供は泣きますし、ぐずったりもします。

 

子供はそうやって体力を消耗し、寝て育つので

こればっかりは親が頑張らないと仕方がないのです。

 

お母さんが疲れ果てて「イオライラ」しだすと

子供にも悪影響ですからしっかりとケアーはしておかないといけません。

 

子供を抱きかかえる「腕」は特に疲れが激しい部位と言えるでしょう。

 

腕の筋肉が疲れ、そのままにしておくと「肩こり」を促進し、

姿勢が乱れてきて、やがて腰痛も感じ始めるかもしれません。

 

そうなってしまうといわゆる「育児疲れ」の状態になり、

授乳中であれば「カルシウムも吸い上げられるので」

情緒不安定→育児ノイローゼという具合になりかねません。

 

そうならないためにも日ごろから体のケアーはしっかりとしておきましょう。

 

今日の動画は腕の筋肉の疲れをとる方法です。

 

個の解消法を行うことで肩こりや首コリもケアー、

予防することもできます。

 

テニスボールを使い、とても気持ちいいケアー法なので

しっかりとやっていけると思います。

 

疲れはしっかりとケアーしておくこと!

これは基本ですよ。

 

 

ご予約は「電話で」どうぞ!

 

岡本整体院クーポン