肩こり解消と内臓の活性化!

AdobeFlashPlayerをダウンロードする

動画ファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Flash Player(無償)が必要です。Adobe Flash Playerをインストールすることにより、動画ファイルの閲覧が可能になります。
Adobe、Adobe ロゴ、Flash Playerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。


投稿日:2016年10月4日 | カテゴリー:お知らせ > 肩こり

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と揖保郡太子町の慢性肩こり専門整体「岡本整体院」の岡本(整体師・スポーツトレーナー)岡本です。

 

10月1日で姫路店を移転して1年が経ちました。

去年の今頃は引っ越しと前院の室内の取り壊しで

めちゃくちゃ忙しかったですが、一年なんてあっという間だったような気がします。

これからもしっかりと頑張って行きたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

 

さて今日は「肩こり解消と内臓の活性化!」というお話です。

 

「肩こり」というのは肩甲骨が外転して、

それがそのまま普段の姿勢意になることで起こったりします。

 

いわゆる「巻肩」の状態です。

 

肩が前方に出てしまい背中側で「肩甲骨」が離れてしまっている

状態なんですが、

これをそのまま放置している人が多くおられます。

 

こういった症状を改善したいのなら

まず初めに単純に「肩甲骨を寄せる」運動をすればいいのです。

 

難しく考える必要なんて全くありません!

肩甲骨が離れていると筋肉は弱るので

その筋肉を動かす(収縮)ことを繰り返す。

 

これで肩こりは改善していくのです。

 

腕を伸ばした状態で後ろにできるだけ大きく回し、

骨盤の筋肉もつられて動かすように意識してみてください。

 

こす板の筋肉を動かすことで「内臓も活性化」していきます。

 

ちょうど水泳の背泳ぎをするイメージです。

 

肩こりを解消したいなら「難しく考える」のではなく、

自分の癖と真逆のほうに単純の動かすことで

症状は改善していくので。

 

しっかりとやって肩こりを解消しましょうね。

 

 

 

ご予約は「電話で」どうぞ!

 

岡本整体院クーポン