夏から秋の体調不良

投稿日:2016年9月15日 | カテゴリー:お知らせ > 健康促進

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と揖保郡太子町の慢性肩こり専門整体院「岡本整体院」の岡本(整体師・スポーツパーソナルトレーナー)です。

 

岡本整体院 姫路院8周年記念紹介キャンペーン実施中。

 

9月の中旬に差し掛かりましたね。

秋の気配を感じる人「真夏」に逆戻りみたいな

天候が続いていますが、来週はお彼岸なので

これを境に「秋」に向かっていくと思います。秋の爽やかさが待ち遠しいです。

 

さて、今日は「夏から秋の体調不良」というお話です。

 

人の体というのは「大気の圧」と共にあるといっても過言でないくらい

気圧、湿度などに影響されます。

 

晴れた高気圧の日は体に圧がかかっている状態で

大気から一定の圧がかかっているので

血液の流れもよく不調を感じにくいのですが、

 

これが「雨や曇り」になると低気圧になるため

大気の圧が体にかからず「血液の流れ」が悪くなり

肩こりや腰痛、頭痛の古傷が痛み始めるのです。

 

関節痛は低気圧で体に適度な圧がかからないため、

高気圧の時とは逆に体内から外へ圧がかかり

痛みが増すのです。

 

体はスポンジのように水分を吸収しますので

湿度が高い日や雨の日に体が重く感じ

結果、だるい一日を過ごす羽目になります。

 

夏の湿度や秋の天気の悪さが

体に影響する関係で「体調がすぐれない」という日が多くなります。

 

運動などで「汗をかく」「血液の流れをよくする」などで

解消できることなのでぜひやってみてください。

 

「運動は・・・」という方は入浴で水圧を体にかけ

温まることと重ねて血液の流れをよくすることをお勧めします。

 

 

 

ご予約は「電話で」どうぞ!

 

岡本整体院クーポン