ハイヒールを履くと足は非常に疲れる

AdobeFlashPlayerをダウンロードする

動画ファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Flash Player(無償)が必要です。Adobe Flash Playerをインストールすることにより、動画ファイルの閲覧が可能になります。
Adobe、Adobe ロゴ、Flash Playerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。


投稿日:2016年4月19日 | カテゴリー:お知らせ > 

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市、揖保郡太子町の萬栄肩こり専門整体」岡本整体院の岡本です。

 

*ピラティスで「綺麗な姿勢を安定」させませんか?

いい姿勢でいることで内臓の働きもよくなり、「健康」を保てます。

何より「若々しさ」を維持できます。

初心者の方でも安心してお越しくださいね。

 

今年の4月は中旬以降に晴れの日が増えてきましたね。

桜も今月だったんだなーなんていう感じで時は過ぎていきますが、

初夏もあっという間に過ぎ去りそうですね。

 

さて今日は「ハイヒールを履くと足は非常に疲れる」という動画です。

 

ハイヒールという履物は「ファッション」的に今の時代不可欠ですよね。

 

ただ覚えておいてほしいのが「身体にはよくない」ということ。

 

本来、人も動物なので「素足」の生活が理想でしょう。

では「素足」では足を前に出した時に下腿三頭筋は収縮し

けり足で伸長します。

 

この運動が歩くだけで行われるのですが、

ハイヒールを履くと、その動物として「普通に使わないといけない筋肉」が

使えくなります。

 

ハイヒールを履くことで「下腿三頭筋」は常に収縮

足の前面の筋肉との主動、拮抗のバランスが乱れたまま

過ごしてしまうことになります。

 

分かりやすく言うと「足がむくみやすくなる」「足に冷えを感じやすくなる」

「外反母趾を促進する」「足底や踵が痛くなりやすくなる」「腰痛を感じるようになる」

などがあげられます。

 

本来は体重が標準値ならスニーカーのような分厚い底もいらなければ

ハイヒールなんて履く必要がなく、

素足に近いものを履くことがいいのです。

 

ジョギングやランニング、トレーニングなどは

専用のスニーカーを履き、けがの防止に努めることをお勧めしますが

普段履きは「素足に近いもの」がいいのです。

 

とはいうもののファッション的に「ハイヒールや革靴」はどうしても履いてしまう。

 

接客業で履きたくはないけど、仕事中は履かなくてはいけない・・・

などいろんな事情があると思います。

 

ですので、ハイヒールは体によくないということを

認識していただき、しっかりと履き分けをしていただきたいと思うことと、

ハイヒールを履いた日はしっかりとケアーしてほしいと思います。

 

当院に来てくださっていた方で「20代から40代後半までハイヒールを毎日履いていました」

という方が「病院に行ってもわからない足底の痛みに長い間悩まされました」

 

これは私が思うに「ハイヒールが原因」だと思っています。

 

将来そうならないためにもしっかりとケアーしていきましょうね。

 

ご予約は「電話で」どうぞ!

 

岡本整体院クーポン