上半身をねじるストレッチで肩こり解消

AdobeFlashPlayerをダウンロードする

動画ファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Flash Player(無償)が必要です。Adobe Flash Playerをインストールすることにより、動画ファイルの閲覧が可能になります。
Adobe、Adobe ロゴ、Flash Playerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。


投稿日:2016年1月27日 | カテゴリー:お知らせ > 肩こり

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と揖保郡太子町の慢性肩こり専門整体院「岡本整体院」の岡本です。

 

*今月から「ピラティス」の受講生を募集しています。

「運動不足」「産後の骨盤の歪み」「姿勢の改善」「肩こり腰痛解消」

を運動でしたい方はぜひご連絡くださいね(女性のみ)

 

週末から昨日までは極寒でしたね。

温度計が氷点下でしたから相当寒かったはずです。

今日は幾分か寒さはまっしで、明日からは暖冬に逆戻り

みたいなので「体調管理」しっかりしておきましょうね。

サッカーのオリンピック代表が「リオオリンピック出場を決めました!」

夜中、テレビで観戦して感動しました!!

 

 

さて今日は「上半身をねじるストレッチで肩こり解消」という動画です。

 

今日紹介しているストレッチは仕事中に行うことをお勧めします。

 

☑なぜ仕事中にやるのがいいの?

 

これは単純に一日のうちで一番ストレスを感じている時間帯だからです。

「ストレス」と聞くと「心」に受けるイメージがありますが、

実はそれだけではありません。

 

仕事中、作業に集中しているため、その姿勢が正しくないものになり

ある一定の部位の筋肉は「ストレス」を感じ、その姿勢で使えていない筋肉は

「弱っていく」。

 

この作業中の体バランスが日常生活の常になり

体の歪みを促進してしまいます。

 

また「一定姿勢での作業」は内臓にも負担がかかりますので

その働きが弱り、健康に悪影響が出ることも・・・

 

また「脳」も考えっぱなしでストレスを感じています。

 

☑これらの理由から仕事中にする必要がある

 

仕事中に今日紹介しているストレッチを行うことで、

「いつもは動かせていない筋肉」を動かすことができ、

捻じることで「内臓にも刺激が入り内臓が元気になります。

 

背中の筋肉の緊張を小まめにストレッチで

とることで、背中に柔軟性が戻り、背中全体の血行が良くなり

リンパの流れもよくなります。

 

そして「内臓」に刺激が入ることで「便秘」の解消にも役立ちます。

 

今日のストレッチは、ゆっくりとした動作で行い、

ゆっくりとした気持になることでその効果がさらにいい方向に出ます。

では、子の動画を観た今から早速始めてみましょう。

 

 

 

ご予約は「電話で」どうぞ!

 

岡本整体院クーポン