スマホ、パソコンで疲れている首、寒さでダメを押す

AdobeFlashPlayerをダウンロードする

動画ファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Flash Player(無償)が必要です。Adobe Flash Playerをインストールすることにより、動画ファイルの閲覧が可能になります。
Adobe、Adobe ロゴ、Flash Playerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。


投稿日:2016年1月22日 | カテゴリー:お知らせ > 首コリ

当院のホームページをご覧いただき有難うございます。

姫路市と揖保郡太子町の整体院「岡本整体院」の岡本です。

 

*今月から「ピラティス」のサービスを開始しています。

4~5名の団体から個人レッスンも出承ってます。

「綺麗な姿勢になりたい」「運動不足を解消したい」

「トレーニングはしたいけど筋肉をつけたくない」という方は

ぜひご予約ください。

 

今年に入ってから久しぶりに

トレーニングを追い込んでやっています。筋肉痛がほどよくあって

「トレーニングしたなーー」と満足度が好きです(^-^)

 

さて今日は「スマホ、パソコンで疲れている首、寒さでダメを押す」という動画です。

 

スマホをさっている人をあらゆるところで見かけますよね。

スタバやカフェに入ると「タブレットやパソコン、やっぱりスマホ」を使っている人を普通に見ます。

むしろ使用している人の方が多いくらいですね。

 

もう、そういった人を見ても驚きもしないぐらい世の中に浸透しているし、

実際に所有者も多い。

 

世の中ではもう当たり前になったその光景、これが首への負担を強くしています。

 

首や肩そのもののコリや痛みはもちろん、

目のかすみを訴える方や、腕にシビレを訴えるかたも増えています。

 

それにプラスして「仕事でパソコン」を長時間の同一姿勢でしようしたりすると

さらに疲れは蓄積していきます。

この蓄積はジワジワ積み重なるので「本人が気づかないうち」にひどい状態になっています。

 

そういった疲れが積み重なった状態から

この寒さで首は悲鳴を上げます。

 

首や肩にしぶといこりを感じたり、頭痛を感じたり、寝違いや筋違いで

首が回らなくなったりと散々な目にあう事もそう珍しいことでもありません。

 

そうなって「なんで??」と思うのですが、

その「なんで?」はあなた自身が体が出している危険信号を無視し続けた結果なのです。

 

無視し続けると「疲れているのが普通」になり、さらに気づかなくなります。

 

そうならないためには、やっぱり毎日のケアーが必要です。

 

今日の動画で紹介している「ストレッチ」は仕事中にもできるので

ぜひやってください。

 

少し指で抑えるので「軽く痛みを感じてつかれていること」を認識して

こまめにする意味を知ってくださいね。

 

ご予約は「電話で」どうぞ!

 

岡本整体院クーポン