ぎっくり腰を改善しよう!

AdobeFlashPlayerをダウンロードする

動画ファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Flash Player(無償)が必要です。Adobe Flash Playerをインストールすることにより、動画ファイルの閲覧が可能になります。
Adobe、Adobe ロゴ、Flash Playerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。


投稿日:2015年1月16日 | カテゴリー:お知らせ > 腰痛

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と揖保郡太子町の慢性肩こり専門院「岡本整体院」代表の岡本です。

 

1月も早いもので中旬を過ぎました。

明日はあの阪神淡路大震災があった日ですね。

あれから20年も経つんですよね。

 

さて今日は「ぎっくり腰を改善しよう」という動画です。

 

ぎっくり腰は突然くる・・・と思ってらっしゃる方が多いですが、

実は普段の「疲労の蓄積」が非常に影響しています。

 

普段体の疲れを気にせず「無理」の上乗せをしていると急性てきな症状が襲いかかってきます。

これを回避するには「疲れをとる」事が大切。

 

疲れをとるには「質のいい睡眠が必要です。

 

■ぎっくり腰にならないようにするために・・・

 

日ごろからのストレッチが大切ですね。

先ほども言いましたが「普段の疲れ」をため込まない、これが一番大事なので

今日の疲れは今日のうちに対処することが大切ですね。

 

■全身をストレッチする。

 

これが一番いい!

部分的に体は疲れていると思っているでしょがそうではありません。

体はバランスを保とうとしますので、ある部位が疲れるとの部位をかばうように

動かします。

 

捻挫や足をくじいた時に痛むところをかばいながら歩いた経験や、

そういった方を見たことがあると思うんですね。

捻挫などの外傷は外力が加わり起こるのですが、

 

あの状態を見ればお分かりのように、体はかばいながら動きます。

 

慢性的な疲れはジワジワと体に影響していますので、

気づかないうちに体の使い方疲れ方が偏りますので

そうならないように「ストレッチ」をしていく必要があります。

 

今日紹介している動画はぎっくり腰になってしまった方向毛のものを紹介しているのですが

ぎっくり腰でなくてもやっていただいて予防することをおすすめします!

 

 

 

ご予約は「電話で」どうぞ!

 

岡本整体院クーポン